コスタリカ ルワンダ ティピカ

おはようございます。oldman です。 10連休にあわせて、コスタリカのティピカ100%使用の豆をお店で販売いたします。 連休中にゆっくり珍しいコーヒーを味わってください。と言っても5月いっぱい販売予定です。 この豆の特徴は滑らかな舌触りに優しい酸味とフルーティやスパイシーな香りでしょう。 後味には甘さも残りハワイのティピカやブルーマウンテンのティピカとは違う高地特有のコクを持った豆です。 宜しくお願いします。

エチオピア ゲシャ ビレッジ

今だに話題の多いコーヒー豆、ゲイシャの原種はエチオピアのロングベリーらしいですね。 詳しくは知りませんがエチオピアから渡ったこたは間違いなく、それもずいぶんと昔らしいです。 パナマのエスメラルダ農園がこのゲイシャを栽培し大当たりしましたね。オークションでは超高値で落札されるようです。 紅茶のようなゲイシャの原種、「ゲシャ」はナチュラル精製なので、味もコクも強く野性味タップリな味。 モカとゲイシャを足したような感じですね。そんなワイルドなゲシャはイエメン バニーマタルと同じで 欠点豆の取りすぎはダメで、ほどほどにしないと個性が死んでしまいます。 この加減があじの決めてでしょうか! oldman のコーヒー事典でした。

エチオピア イルガチェフェ コンガG1ウォッシュト

おはようございます。oldman です。 けっこう好き嫌いがはっきりと出るまめの一つです が、相変わらず人気の高い豆ですねー。初めて飲んだ時の印象は浅煎りだったためか、紅茶のようだなぁ、、と思いました。 今は自分で焙煎しているので苦味が出る所まで煎っています。酸味はあまり強くないのでバランス良く焙煎するのが難しい豆です。 深めの中煎りが一番良いように思いますが、ポイントは狭いですね。

エクアドル コラソナーダ農園

おはようございます。oldman です。 エクアドルの豆は焙煎が浅いと、やや酸味が強く出るので、シティーローストです。が、今度は抽出温度が高いと渋みと苦味が強くなるので、適温は83度ぐらいで、85度までは美味しいと思います。 上手く抽出できると、焼きリンゴのような香ばしさと軽い酸味が重なりコクのある美味しいコーヒーになります。 このような厚みのあるコーヒーには砂糖とミルクを入れて甘すっぱくして飲むのが大好きです。 エクアドルの在庫も後わずかなので、今週いっぱいで売り切れになりそうです。

マンデリン ポルン アルフィーナー

インドネシアマンデリン🇮🇩の中でも小粒の豆ですがさすがにトップスペシャルティーなので、インドネシアでは珍しく欠点豆がありません。 もう、安心して焙煎ができ、有り難い事です。 あまり重くないマンデリンですが、香りと綺麗な苦味がバランス良く出ます。 苦味もマンデリン特有の香ばしい苦味で砂糖とミルを入れてもまったく変化は有りません。 これぞコーヒーです☕️。 oldman のコーヒー事典でした。

通販の見直し

度々恐縮ですが、通販での販売が100gからとなりました。 お求め安い価格と飲み飽きないコーヒー豆を考えて掲載する豆を少しずつ絞っていきます。 また、今後は200gで15%、300gで20%の割引き価格で販売する予定で、今週中にサイトにアップ出来ると思います。 ポイントもセールもないのでこの位のサービスはしないといけません。 よろしくお願い致します!