oldman.4.siro (1)_edited.jpg

2019/03/30

おかげさまで3種類サービスセットが予定数になりましたので終売させて頂きます。

次回も楽しみにして下さい。最近、ちょっと忙しいのでゴールデンウィーク明けになると思います。

2019/03/24

一年3カ月真空パックして氷温熟成させた豆です。

中南米のナチュラルはチャフがしっかり付いているのが特徴で、ニュークロップでは渋みや苦味の原因にもなりやすいです。

今回、長く寝かせましたのでチャフの取れ方も良くニュークロップよりはクリーンなコーヒーになりました。

それでも味や香りはナチュラルらしくフローラルでミルクチョコの甘味もあります。

ナチュラル好きな方にはオススメです!

通販にて販売開始いたしました。よろしくお願いします。

2019/03/20

今日はディスカバリーで焙煎した豆が好きなお客様の注文で、ブラジルを煎りました。

ディスカバリーの特徴は少量でも香りが良くスッキリしたコーヒーになる事ですね。ブラジルは香りが強い豆ではありませんが、このスウィートシャワーは甘味が強く、飲み口が滑らかなのでプロバットよりディスカバリー向きですね。

とにかくスッキリコーヒーですね!

2019/03/18

このジバンダンはマンデリンとしては小粒ですね。

近年のマンデリンは大粒で綺麗なグリーン色の豆が多くなっていますが、インドネシアらしいアーシーを感じられるのはこのジバンダンです。

深く煎っても香りが残る昔ながらのマンデリンです。ブレンドに使用していますがコクと香りが残り程よい苦味でバランスが取りやすいです。

2019/03/10

焙煎で最初に見るところがメイラード反応を起こす155度辺りです。

ここで甘い香りと質を嗅ぐのですが、スペシャルティー豆はほぼ強い甘味がしますね

一方、スタンダード豆は匂いは感じられますがあっさりしてすぐに消えてしまいます。プレミアムも質が良くニュークロップですと甘味が持続してスペシャルティーとあまり変わりません。

そして、ここから火力を上げて(2分ほど)で1ハゼまで持っていきその後、火力を大きく下げ、焦げないように煎ります。プロバット  は蓄熱があるのでこの辺りから火力調整が難しいですね。

1ハゼ直後が一番酸味が強いので、あと何度上げて終わ...

2019/03/04

ティータイムは14時からになりますが、きっちり決まっているわけでは無いので、空いていれば早い時間でもご利用出来ます。

コーヒーだけ一杯変わったのを飲んでみたいお客様大歓迎です。

ブレンド2種類、ストレート6種類の中から好みの豆とか、飲んだことのない豆とかをご自由に選んで下さい。

すべて一杯450円ですのでよろしくお願い致します。

2019/03/03

今日はスペシャルティー豆とプレミアム豆の焙煎をしています。コスタリカ🇨🇷を2種類です。

ブレンド用にはプレミアムの豆が入った方が味のまとまりが良く美味しく感じますね。

ストレートで飲んでも飲みやすく一般受けしますが

お店の特徴を出すにはちょっと物足りない部分も有るので悩むところです。

せっかく個性的な豆があるのに焙煎しないのは楽しみが少なくなりますのでストレートはスペシャルティー豆を出すことになります、

2019/03/01

通販、店売りとも数種類ですが値段を下げさせて頂きます。

大きな要因は豆のランクをスペシャルティーとプレミアムとの併用で全体の仕入れ値が下がったことです。

もう一つは仕入れの量が多くなりそれに伴い若干ですが仕入れ値が下がったことですね。(ホント少しです。)

とにかくスペシャルティーの豆は高くなりすぎまして、一定の値段以上の豆は仕入れにくくなりました。

味と香りに関してはプレミアムでも十分な商品も有ります。インドネシアの豆などはスペシャルティーランクの点数を取る為か、苦味が少なくマンデリンらしくない豆が多くなりました。

その他中米の豆も総じて酸味...

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • ホワイトInstagramのアイコン