エクアドル🇪🇨の抽出温度


エクアドルの豆は標高も高く肉厚なので浅めの焙煎では酸味と渋みが出やすいので、やや深めのシティーにしました。

するとペーパードリップの湯温が85度を超えるとバランスが悪く最後にやや渋くなります。

思ったより豆が柔らかい豆なので82度位が良いですね。

次回は酸味と甘みが上手く残る焙煎を目指します。

ピンポイントはかなり狭そう!


0回の閲覧