コスタリカハニー


コスタリカハニーが「カンデリーシャ」から「エルサル ナンシー」に変わりました。

大きな違いは「エルサル ナンシー」の豆の方がクリアーでスッキリした飲みくちなことです。甘みも十分ありランクもトップスペシャルティーになっています。

抽出温度はやはり85〜90度ぐらいないと十分なあじと香りがでませんね。コスタリカの豆の傾向でしょうか?

個人的には「カンデリーシャ」が好きなので、また戻るかもしれません。


0回の閲覧