【New Flavors 第2章の幕開け】

ブラジルでスペシャルティコーヒーの生産・輸出を手掛けるCarmoCoffeesでは2014年より既存のブラジルコーヒーに囚われないユニークな風味特性を目指すNew Flavors Projectと名付けた新しい取り組みを始めてきました。 

その第一歩として彼らは『スウィートシャワー』『ダブルパス』といった独自の生産処理によってユニークなフレーバーを生み出し、世界中から高い評価を得てきました。このプロジェクトは、こうした生産処理を可能とするミルのリノベーションから始まりましたが、サンチュアリオ・スルというプロジェクト農園の開拓が同時に進められてきました。 
このサンチュアリオ・スルという農園は、コロンビア・サンチュアリオ農園のカミーロ・メリサルデ氏とカルモ・コーヒーのルイス・パウロ氏の共同プロジェクト農園として生まれました。お二人の知見を活かしてイエローブルボンの植樹から始まり、その後、ゲイシャに代表されるような様々な希少品種の生産も現在では始まっています
 
スウィートシャワーと名付けられた生産処理
スウィートシャワーと名付けられた製法の特徴は、収穫したチェリーをカルモ・デ・ミナスの冷たい湧水(7-8℃)のシャワーに14-15時間かけ続けることです。こうすることで、チェリーが低温に保たれ、酵素反応による発酵を防いでいます。酵素反応を減衰させる事で発酵工程による糖の消失を防ぎ、チェリーの糖度を維持することを目的としています。 その後、パルプドナチュラルもしくはナチュラルとして、アフリカンベッドでの乾燥工程に移行していきます。 収穫したチェリーそのものの糖度を維持する為に、ドライファーメンテーションなどと異なるアプローチで、軽やかでクリアーな甘みの溢れるブラジルコーヒーを生み出しています
 
カッピングではオレンジ、カカオ、アーモンドといったカルモデミナスらしさを感じられます。
ややさめてからは、非常にクリアーなカップに変わり飲んでいて楽しいコーヒーです。
是非お楽しみください。
 
焙煎度:中煎り
 

国:ブラジル
標高:1300-1400m
エリア:ミナスジェライス州 カルモデミナス地区
品種:イエローブルボン
農園名:サンチュアリオ・スル農園
生産処理:スイートシャワー/パルプドナチュラル
生産者:ルイス・パウロ&カミーロ・メリサルデ

ブラジル サンチュァリオ スル スイートシャワー ( 170g)税込

¥1,000価格
挽目