oldman.4.siro (1).jpg

​Oldmanの味つくり

同じ豆を焙煎しても焙煎する人によって違いがあり、
酸っぱく感じたり,あるいは苦く感じたりもします。

すべての人に満足して貰うコーヒーを焙煎するのは不可能だと思います。
そこでoldomanならではの味つくりが生まれてきます。

oldmannではプロバット焙煎機だけが持っている圧倒的な蓄熱(特に焙煎後半の蓄熱)。この特徴を上手く利用し中煎りの酸味をまろやかにし、
熟したフルーツの様な甘味を感じられるようにしています。


中深入りでは苦くなりすぎない様、
後半の熱風と蓄熱だけで煎りあげチョコの様な苦みに変えていきます。


すっぱすぎず、苦すぎないソフトなコーヒーに仕上げています。

スペシャルティー豆だけが持っている香りと味を十二分に感じていただけると思います。

oldmanの【コントロールコーヒー】を是非お楽しみください。

​生豆の購入と保管

*生豆はスペシャリティー専門のインポーター【ワタル】からほとんど仕入れています。

先ずワタルの豆の保管は定温倉庫なので、ニュークロップの香味を長く保っています。

また、カップテイスターが数人いる為、豆のバラツキはほとんどなく、

安心して仕入れる事が出来ます。

届いた生豆は当店で真空パックで使用するまで保管し、封を開けた生豆は

12度の専用冷蔵庫に入れニュークロップの状態で焙煎できるようにしています。

【焙煎について】

*スペシャリティーの豆は大変多くの香味を待っていますので、豆に合わせた焙煎が必要です。また、ニュークロップの焙煎では強力な火力と排気を持った焙煎機が必要なので当店ではドイツの【プロバット】と200g焙煎機の改良型【ディスカバリー】を使い分けています。

 

1秒、一度で変化する豆の香味を嗅ぎ分けベストな焙煎度で焙煎することを心がけています。

【通販について】

*ご注文を受けてからの焙煎豆が美味しいものと数日寝かしたほうが美味しい豆がありますので、発送まで3営業日ほどかかることが有ります 。

​良いタイミングでお届けしたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

コーヒー豆通販      https:://1227oldman.thebase.in/

22-11-18-2334.jpg
  • Instagram - Grey Circle